無題

黒絹のようなあなたの細い髪はするすると頼りなくこの手に落ちて
いっそう私を切なくさせる
時間枠にはまらないこの空間を
命尽きるまでに何度味わえるのだろう
[PR]
# by what_is_love | 2005-09-24 02:06

確かなる存在

あなたの存在があるかぎり
永久に愛しつづける。
だからもう何もいらない。
その瞳だけでいい。
[PR]
# by what_is_love | 2005-08-28 04:47

秘めた想い

やっぱりあなたは人気者。
遠くから背中を追うのがせいいっぱい。
誰にも気づかれないように・・・
いつかゆっくりその笑顔を見たいな。
[PR]
# by what_is_love | 2005-08-19 17:46

どきどき

おもいがけず聞いたあなたの話。
ちょっと意外で、でもとっても素敵で、もっともっと大好きになってしまった。
その時がくるまでは、ひとり静かに見つめていよう・・・
毎日ちょっとずつどきどきできる私は結構幸せ者なのかも。
[PR]
# by what_is_love | 2005-08-16 11:44

こころふわふわ

こころは揺れる。ふわふわ形をかえて綿飴みたい。
あなたもこんなふうに揺れているのかな。
[PR]
# by what_is_love | 2005-07-01 10:10

あ・・・

視線を感じて目を上げた、その先にあなたがいた。
どきどきした。
[PR]
# by what_is_love | 2005-06-17 11:28

ふとおもう

どんなことがあっても嫌いにはならない。
世界中を敵にまわしてもその綺麗な躯体を守りたい。

打算も見返りもなく、ただただ純粋に愛することができる、
この世で唯一のあなただから。
[PR]
# by what_is_love | 2005-06-03 13:43

まってて

仕事に追われているうちに初夏になってた。
この波が終わったら会いにいくから待っててね。
[PR]
# by what_is_love | 2005-05-25 18:12

むずかしい

違う人間だから思い通りには動かない。
がっかりしたりびっくりしたりどきどきしたり。
だからこそ大切にしようって気持ちになるのかな。
[PR]
# by what_is_love | 2005-05-10 17:07

ふわふわ

声を聞くだけであの人だとわかる。
近くにいるだけで体温が急上昇する。
初めて会った時の、全身の血が逆流するような感触、うけとった衝撃。

あの人のことを考えると胸がきゅんとなる。
やっぱり逃れられないという感覚。

あの人の笑顔を見るとすごくほんわかした気分になる。
何かの予感を感じたあの夜。

いろんな想いが交錯する、春。
[PR]
# by what_is_love | 2005-04-27 13:33