天使の翼

この背中に翼があったらどこへでも行けるのに
あの人が待つ闇の世界へ
深い海の底へ
あなたが待つ空の向こうへ
白い雲の彼方へ
とらわれて動けない姫君は
馳せる憶いに揺られながら
今宵も真珠の涙を流す
[PR]
by what_is_love | 2005-11-27 03:36
<< 群青 刹那 >>